一女日記

1000色のエッセンス

生徒総会・討論会

6/17(木)に生徒総会・討論会が行われました。本来は全校生徒が体育館に集い、審議、討論を行うものですが、昨年同様、各教室へのライブ配信によるリモート実施となりました。

前半の生徒総会では、第一号議案(前年度後期の生徒会本部・各委員会の活動報告)、第二号議案(今年度前期の活動基本方針案)が審議され、各教室で拍手による承認を得ました。その後、生徒会予算の前年度決算報告と今年度予算案の審議、承認が行われ、諸連絡があり、総会が終了しました。

後半の全校討論会は、例年、全校生徒千人余りの前で自分の意見を述べるという、貴重な体験の場でしたが、こちらも昨年同様、代表生徒のディスカッションをライブ配信し、各教室からも意見を述べ合う双方向でのリモートで行われました。今回のテーマが「中学校での部活動全員加入は必要か」という、生徒たちにとって身近なものだったので、活発な議論が交わされました。議論の様子の画像配信に各教室も盛り上がり、 双方向での意見交換も活発に行われ、有意義な討論会になりました。

 

 

体育祭が行われました!

真夏のような日差しの下、6/10(木)に体育祭が行われました。

昨年はこの時期に行うことができず、秋のスポーツ大会と合わせて実施しましたが、今年は感染防止対策を図り、6月実施に向けて検討、準備を重ねてきました。委員会生徒をはじめ、生徒達、先生方の協力の下、無事、行うことができました。 

開会式に続き、緋(あか)団・輝(き)団・蒼(あお)団による応援合戦が行われ、今年の体育祭の熱戦の火蓋が切られました。名物タイヤハンター、台風の目、障害物競走、部同愛職リレー(部活動・同好会・愛好会・教職員)と午前の種目が続き、昼食後は3年生の大きな見せ場、仮装行列です。今年も各クラス趣向を凝らしたパフォーマンスと、その完成度の高さに目を奪われました。

午後の種目は、因幡の白兎、玉入れと続き、最後の団対抗リレーでは、終始リードを保っていた緋団を最後の最後に輝団がゴール前で抜くという劇的な幕切れになりました。

熱く、暑い一日でしたが、生徒達は生き生きとした表情で、学校行事を楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

古代蓮が咲きました

古代蓮が咲きました。

蓮は、およそ1億4000万年前にすでに地上に存在していたといわれています。そして、古代蓮(行田蓮)は原始的な形態を持つ1400年~3000年前の蓮であるといわれています。蓮の花の命は4日間。朝7:00~9:00が最適な観賞時間です。

 

 

 

【体育祭実行委員会】体育祭リハ2回目

体育祭リハ2回目が6月5日(土)に実施されました。1回目の反省を生かして、3年生を中心に頑張りました。

リハ後のミーティングでも積極的な意見交換と情報共有をしていました。委員会の生徒の頑張りには頭が下がります。体育祭まであと少し!きっと良い体育祭になることと思います。

PTA・後援会合同総会と1・2年保護者会が行われました

 

6月5日(土)、午前中に授業公開、PTA・後援会合同総会、そして午後は1・2年保護者会が行われました。

合同総会では、令和2年度の事業報告、会計報告及び令和3年度の事業計画案、予算案の審議が行われ、御承認をいただきました。
1年保護者会は全体会を体育館で行い、学年主任からは学校の取り組みと生徒の様子について、進路指導主任からは一女の進路指導について説明させていただきました。その後、各教室に移動してクラス別保護者会が行われました。
2年生は全体会・クラス別保護者会ともに各教室で行い、全体会はGoogle meetで学年主任および進路指導部からの説明、業者から修学旅行関係の説明をライブ配信しました。休憩後、そのままクラス別の保護者会を実施しました。

保護者の皆様には、お忙しい中を御参加いただきまして、ありがとうございました。

PTA・後援会合同総会1年保護者会(全体会)

2年保護者会(全体会)1年保護者会(クラス別)

 

体育祭応援合戦の練習が行われました

6月3日(木)LHRの時間に、来週の体育祭に向けた各団の結団式と応援合戦練習が行われました。

学年を縦割りで3・5・8組の緋(あか)団、1・4・6組の蒼(あお)団、2・7・9組の輝(き)団の3団に分かれます。今日はグランドで3年生の団長・副団長を中心に結団式を行い、続いて応援パフォーマンス練習へと移りました。

体育祭が近づいています

6月10日(木)に行われる体育祭(非公開)に向けて、3年生の仮装発表の練習が始まっています。

一女の体育祭では、3年生による仮装発表が注目の学年種目です。新学期が始まるとすぐに準備を始め、2ヶ月にわたって衣装作成・練習を重ねて当日を迎えます。本格ミュージカルさながらの発表は圧巻です。

中間考査が終わってからの昼休みは、校内のいろいろな場所でダンスの練習をする3年生の姿が見られます。

朝礼が行われました

5月31日(月)、朝礼が行われました。

今回の朝礼は各学年奇数クラスが体育館で、偶数クラスが教室でリモート参加する形式で行われました。次回の集会は偶奇を逆にして行います。生徒からは「久しぶりの体育館での全校集会が新鮮だった。」という感想が聞かれました。

校長講話では、世阿弥の言葉「離見の見」についてのお話がありました。「離見の見」とは、演者が自らの身体を離れた客観的な目線をもち、あらゆる方向から自身の演技を見る意識のことで、自分を客観的に見ることの大切さについての講話でした。

続いて、ボート部、競技かるた部、陸上部、ソフトテニス部の表彰と、関東大会に出場するボート部、陸上部、ソフトテニス部の壮行会も行われました。

 

【能楽部】世阿弥「羽衣」を練習しています。

能楽部では、新入部員2名を加え、合計4名で活動中です。現在は、「埼玉県高校邦楽研究会(Web開催予定)」で披露する世阿弥「羽衣」の謡を練習しています。

先生のご指導で、部員たちはだいぶ声に張りが出てきて上手く謡えるようになってきました。自分たちの成長する姿に部員たちはとても嬉しそうでした。

 ■講師の先生の指導で「羽衣」を練習する生徒たち

卒業生来校

 5月27日(木)、卒業生で国連安全保障理事会委員の竹内舞子さんが来校しました。

 竹内さんは防衛省入省後、国連安保理対北朝鮮制裁委員会専門家パネル委員として

 世界の政治的安定のために活躍され、現在、早稲田大学 紛争交渉研究所 招聘研究員

 を務めていらっしゃいます。

 国際的な仕事に興味・関心のある3年生5名が、約80分間、竹内さんと歓談し、多く

 のアドバイスをいただきました。

「3年生は伸びる!」「回り道をしても良い」「やりたいことに挑戦!」

「女性のキャリアはいろいろある、いろいろな可能性がある」

「選択肢も伸びしろも無限にある高校生のうちに将来の情報を得ておくことは有益」

 活躍する先輩の言葉を胸に留め、是非とも高校生活を満喫してほしいと思います。