一女日記

1000色のエッセンス

教育実習が始まりました

本日から2週間(または3週間)の日程で、教育実習生の受け入れが始まりました。今年度はコロナウィルスの影響で前期教育実習が中止になり、後期のみの受け入れです。

実習初日は、ガイダンスとして校長講話と教務部教育実習係から説明があり、その後は指導教諭の授業をはじめ、ベテラン教員の授業見学を熱心に行っていました。

今回、卒業生12名が母校の教壇に立ちますが、将来は埼玉県の教育に貢献してもらいたいと思います。

実力テストが行われました

一女では、各学年、年2回、自校作成問題による実力テストを実施し、基礎の活用力や記述・論述力の伸長を測るとともに、詳細な分析を行って、授業改善や進学指導に反映させています。

 

9月10日(木)(3年生は10・11日)の実力テストでは、1,2年生は国語、数学、英語の3教科を、3年生は国語、地歴公民、数学、理科、英語の5教科を受験しました。

手応えは、どうだったでしょう。「まずまず」「思ったより簡単だった」「難しくてへこんだ」… 感想は、いろいろだと思います。結果が返されて、一喜一憂… でも、それで終わってしまったら、何の進歩もありません。テストは終わってからも大切です。

一女の実力テストは、各教科担当の先生が、一女生のことを考えながら、「進路実現を見据え」、「各時期、各単元で、身につけて欲しいことをよく練って」相当腐心して作問をしています。これを受けっぱなしにしているようでは、何とももったいない話です。

まずは、振り返りの時間を利用して自己採点。答案が返却されたら、「どこがどのようにできて、どこがどのようにできなかったのか」、「何故できたのか、何故できなかったのか」見直しと分析を徹底して行いましょう。わからないところや納得の行かないことがあれば、そのままにせず、友だち同士で議論をしたり、教科担当の先生のところに質問に行ったりしましょう。そして、次に向かう目標設定をする! 定期考査についても同じことが言えます。

こうして少しずつ力をつけていくのです。皆で頑張りましょう!

 

 

【1年生SG探究】モデル研究発表会

1,2年生の毎週火曜日7限は、総合的な探究の時間です。9/8(火)は、1年生はSG探究として、モデル研究発表会を行いました。

今回の「モデル研究」の取り組みは、自らの人生観、世界観をより深く、大きなものにしていくことをねらいとし、国内外を問わず、SDGsの課題解決に現在取り組んでいる女性、社会的課題の解決に貢献している女性について調べ、その生き方を学ぶものです。

各自が研究対象となるモデルを決め、調査・研究・考察をし、ポスター1枚にまとめます。それを6~7人のグループ内で発表し、各グループから選ばれた代表が、クラス全体に発表を行いました。生徒たちは皆、自分が関心を持った人物について資料をまとめ、お互いの発表を真剣に聞き、説明、質疑も活発に行われました。自分の進路希望に影響を与えた人物について調べた生徒もいて、各自の将来について考える良い機会になったようでした。

 

  

各学年LHR

9/3(木)は、各学年とも7限がLHRでした。3年生は各教室で進路・共通テストについての説明、2年生は各教室で放送による学年集会を行いました。1年生は学年行事ではなく、各クラスごとのレクリエーションの時間とし、1年生にとって入学後初めてのクラスレクとなりました。まだまだ、いつも通りとはならない学校生活ですが、1年生各クラスの楽しい様子を見ることができました。

グランドでは、1年2組が「4面ドッジボール」、1年8組が「水遊び」を楽しみました。

 

学習成果発表会が行われました

8月28日(金)、学習成果発表会が行われました。

今年度はコロナウィルス感染拡大防止の観点から文化祭は中止とし、生徒からの発案で非公開の学習成果発表会という形で生徒の様々な活動の成果を発表する場が設けられました。

全57団体が感染防止を踏まえた企画で、教室や体育館・視聴覚室などをフルに使って発表を行いました。生徒はあらかじめ決められた見学場所を回ることで密を避け、また全生徒の当日の行動履歴がわかるような工夫がされていました。

初めての「学習成果発表会」でしたが、発表する生徒とそれを応援する生徒が一体となった「素敵な空間と時間」が創り上げられたと思います。

 

【生徒会より】保護者の皆様へ

8月28日(金)に本校で開催される学習成果発表会は予定通り非公開での実施とさせていただきます。感染症対策のためご理解をお願いいたします。なお、当日の様子は後日HPに掲載します。

今日から学校が始まりました

8月25日(火)、放送による全校集会が実施され、夏休み明けの学校がスタートしました。

放送集会の校長講話では、コロナウィルス・熱中症・災害などのリスク管理について、浦和駅と一女の連携企画についてなどのお話がありました。また、生徒会部主任からは、今週末に行われる「学習成果発表会」について、実施に至る経緯や意義そして注意点についてお話がありました。

続いて、県大会以上で入賞した部活動の成績披露と9月に全国大会に出場するボート部の壮行会が行われました。

 

夏に鍛える~自学自習

本校では3年生を中心に、夏休み中も登校して図書館・自習室・自分の教室で勉強する生徒が多数います。

図書館では座席を1つおきに座るなど感染防止対策を取りながらの利用を行っています。また、教室では定期的に換気をしながら、各クラスとも十数名の生徒が黙々と勉強していました。

夏の勉強が、実際に模擬試験の結果として表れるのは11月以降です。これからも、辛抱強く継続して頑張ってほしいと思います。

 

3年生の三者面談実施中

連日猛暑日が続いておりますが、3年生は夏休み中に希望者の三者面談を実施しております。

コロナウィルス感染防止対策として、各担任はアクリル板越しに生徒・保護者の方と面談させていただいております。

夏休みもあと2週間ですが、3年生の皆さんにとって充実した夏になることを願っています。

学校説明会を開催しました

8月9日(日)、埼玉会館大ホールで学校説明会を開催しました。暑い中、たくさんの中学生・保護者の皆様にご来場をいただきありがとうございました。

来場された方には、入り口での手の消毒はもちろんですが、全員の方に検温をさせていただいたり、終了後の質問・相談ではアクリル板越しに本校職員が対応させていただくなど、感染防止対策を徹底して開催いたしました。

説明会は、マンドリン部の歓迎演奏に続いて、校長挨拶、担当から学校概要・入試説明とSSHの説明。換気の時間を挟んで、本校卒業生による座談会「一女の魅力を語る」をご覧いただきました。最後にアナウンス部作成の学校紹介ビデオで1日の一女の生活をお伝えしました。

次回は9月26日(土)に本校体育館を会場に開催する予定です。今回、ご都合がつかなかった方は是非お越しください。