一女日記

1000色のエッセンス

体育祭の準備ー仮装パフォーマンスー

6月6日(木)に一女祭(体育祭)が行われます。

3年生では学年種目「仮装行列」に向けて各クラスとも朝練・昼練が盛んに行われています。

一女の伝統行事である3年生の「仮装行列」は、各クラス仮装してで5分間の演技を行う種目で、毎年完成度の高さに目を奪われます。今年もどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです。

教育実習が始まりました

5/27(月)から、前期の教育実習が始まりました。教育実習生たちは、一女を卒業し、教職を志し、立場を変えて母校に戻ってきました。取得する教員免許の種類により、2週間、3週間の実習を行います。

教育実習は、在校生にとっても、先輩たちから様々な話を聞くことができる貴重な機会になります。実習生たちは、担当クラスの朝のHRで紹介された後、早速、全校朝礼に臨み、先生方のお話を伺っていました。その後に行われた教育実習オリエンテーションでは、校長先生から激励の言葉をいただき、また、様々な説明に真剣な面持ちで耳を傾け、実習への意気込みを高めていました。実習生、在校生の双方に実りある期間になることでしょう。 

 

6月朝礼

5月27日(月)、6月朝礼として全校集会が行われました。

校長講話では、コミュニケーションのアクティビティを交えた体育祭準備について、先週のさくらサイエンスプログラムについて、一人一台端末に期待することについてのお話がありました。(詳細は校長日誌へ)

表彰伝達では、ボート部、陸上競技部、競技かるた部の表彰があり、関東大会に出場するボート部と陸上競技部の壮行会が行われました。

【山岳部】筑波山に登りました

5月25日(土)、本校山岳部は筑波山(茨城県つくば市)に登ってきました。

天候に恵まれ、頂上からの大パノラマも楽しむことが出来、非常に楽しい登山でした。

 

知の交流ーさくらサイエンスプログラムー

5月23日(木)、「さくらサイエンス事業」(国立研究開発法人科学技術振興機構主催)の一環として、世界各国から招聘された高校生68名が、浦和一女で一日を過ごしました。
すべて英語により、本校および訪問生徒からの探究発表、各部活動での文化交流と全校を挙げての歓迎セレモニーが行われました。また。訪問生徒と共にノーベル物理学賞受賞者である梶田隆章先生(東京大学特別栄誉教授、同大学卓越教授)の講演を英語で受講しました。講演後には活発な質疑もすべて英語で行われ、講演の内容を深めることができました。
「知の交流」と最先端の講演を通じて、生徒たちは大きな刺激を受けていました。

探究発表(視聴覚室)

歓迎セレモニー(各国の紹介)

 梶田先生と全校写真

 

学校案内2025が完成しました

5月20日(月)、新しい学校案内ができ上がりました。

本校の1年生に、6月中旬までに一女生活の報告を兼ねて出身中学校を訪問し、学校案内や学校説明会・文化祭のポスターを届けてもらう予定です。

また、中学生の皆さんには、6月15日(土)の第1回学校説明会から新しい学校案内を配付させていただきます。

今年度最初の定期考査

5月16日(木)~21日(火)の日程で前期中間考査が始まりました。

1年生は一女で初めての定期考査となります。定期考査ごとに、授業内容の定着度の確認・振り返りと深化を図ります。生徒たちは真剣に問題に向かっていました。

1年生探究学習ガイダンス

5月14日(火)7限、1学年の「総合的な探究の時間」はこれからの探究学習のガイダンスがオンラインで行われました。

一女の探究学習は未来のための『女性学』を軸に、地球的規模の社会的課題を探究していきます。1年生の探究学習は以下のように大きく2つの内容となっています。

〇先行事例としての「モデル研究」 ~現代のチェンジメーカーを発掘する
・「テーマ学習」で探究する分野において、先進事例として、その社会的課題の解決に貢献している女性チェンジメーカーを発掘し、その生き方を学ぶ。
・自らの人生観、世界観をより深く大きなものにしていくことをねらいとする。

〇「 テーマ学習 」~「 SDGsの社会的課題の解決を目指して 」
(1) 自分で「問い」をたてる
国内外の社会の課題から、テーマを決め、問いとなるリサーチクエスチョンを立てる。国内および世界にはどんな課題があるかを先行研究・事例から知る。
(2)社会への貢献を考える
誰でも社会のチェンジメーカーになることができる。社会的課題に対して 、その現状、なぜその課題が解決できないのか、原因を正しく理解し、どんな解決策が考えられるかを提案する 。

3学年保護者会が行われました

5月11日(土)、全学年保護者対象の授業公開と3学年保護者会が行われました。お忙しい中、多数の保護者の皆様に御参加いただきましてありがとうございました。

全体会では、学年主任より学年概況などについて、進路指導主任からは今春卒業生の進路状況および今後の進路指導についてお伝えいたしました。その後、2名の卒業生保護者の方に、受験に関して子どもとの関わり方などについて座談会形式でお話を伺いました。

全体会終了後、各クラスでクラス懇談会が行われました。

一女では保護者の皆様とともに全教員で生徒の進路実現をサポートしていきます。

痴漢犯罪防止講話

5月10日(金)、1年生のLHRの時間は痴漢犯罪防止講話が行われました。

埼玉県警鉄道警察隊の方をお招きして、痴漢被害について、痴漢被害が被害者の心身に与える影響、痴漢被害にあったときどのような対応をとればよいかなどについて講話をいただきました。講話終了後は、生徒からの質問で講話の内容を具体的な場面に応じて振り返ることができました。お越しいただいた鉄道警察隊の皆様、ありがとうございました。