図書館より

【図書館】図書館もオンライン授業をサポートします!

分散登校でオンライン双方向授業が始まりました。

昨年のコロナ休校を教訓に、図書館も図書館ホームページの一新、電子書籍の導入、オンライン蔵書検索の導入をし、

自宅から本の予約もできるようになりました。

そして、今回、経済産業省の実証校として認定され、中高生向け総合学習支援ツールを導入します。

図書館も生徒の学びを全力で応援します!

https://www.learning-innovation.go.jp/db/ed0159/

【図書委員会】ビブリオバトル!

6月21日に今年度第一回めのビブリオバトルを行いました。

自分がおもしろいと思った本を持参して、24人が6班に分かれてワークショップ型で本を紹介しあいました。

それぞれの班のチャンプ本を紹介した人が前に出て決勝戦を行い、チャンプ本には1年生の風間さんが紹介した

『殺人出産』村田沙耶香/著 講談社文庫が選ばれました。

初めてビブリオバトルに参加した1年生からは、おもしろかった!また、参加したい!という声が出されました。

 

 

【図書館】図書館の探究学習支援

図書館では1,2年生の探究学習を支援するために、さまざまな取り組みを行っています。

その一つが各クラスに配布する「探究活動BOX」

自分が調べた内容を記録できる情報メモ、レポートのまとめ方や参考文献の書き方、引用の仕方などがすぐにわかるように

BOXに情報をまとめています。

 【1年生】                        【2年生】

【図書委員会】第8回 高校生直木賞に参加しました

5月30日に行われた「第8回高校生直木賞」に、全国32校がオンラインで参加しました。

本校からは1,2年生5名が参加。約4時間、熱い議論を闘わせました。

大賞に選ばれたのは、伊吹有喜さんの『雲を紡ぐ』(文芸春秋)と、加藤シゲアキさんの『オルタネート』(新潮社)

初めての2作受賞でした。

当日の討論内容はオール読物 7月号に掲載されます。

http://koukouseinaoki.com/index.html

文芸春秋BOOKS「本の話」に掲載された グラフィックレコーディングより ↓

 

【図書館】1年生英語多読オリエンテーション

定期テストが終わり、今日から通常授業になりました。

図書館ではさっそく、1年生の英語多読オリエンテーションが始まりました。

まず、英語の先生から、多読の方法について説明があり、そのあと実際に書架をみて自分の読みたい本を選びます。

一女図書館には1万冊の多読本があります。

3年間でたくさん読んでね!

【図書館】卒業生の著作

日本テレビアナウンサーとしてご活躍されている本校卒業生の豊田順子様から、

生徒へのメッセージとともに、ご著書を寄贈していただきました。

直筆のお手紙とともに新刊コーナーに本を出したら、生徒たちがびっくりして歓声をあげていました。

先輩のご活躍、励みになります!

※ ご本人に許可をいただき、写真を掲載しています。

【図書委員会】雑誌のふろく抽選会

いよいよ図書委員会も本格的に活動を始めました!

毎回大好評、図書委員会主催の雑誌のふろく抽選会を4月26日~28日にかけて行います。

3月、4月に入った雑誌の付録を一挙公開。

ほしい付録が当たりますように!