マンドリン部紹介

   

 活動について

 マンドリン部のホームページへようこそ!
ここでは、活動内容や楽器の紹介、演奏会のお知らせなどを掲載しています。
○高校では新しいことに挑戦してみたい!
○マンドリンオーケストラに興味がある!
○マンドリン部に入部したい!
…という、そこのあなた!!
このページをぜひご覧ください♪ 

 

 

 

 

活動日&活動時間

平日  月・火・木・金 16:00~17:30
土曜日 A週(授業あり)13:15~15:15
B週(授業なし)8:30~12:00
定休日 水・日・祝日

 

活動場所

3号館号館1階 演奏室

 

活動内容

○自主練習
各自、基礎練習から曲練習まで、自分の課題と向き合いながら練習します。

○パート練習
各パートごとに分かれて曲練習をします。
パートのトップ(リーダー)を中心に、パートで音を合わせ、合奏に生かします。
拍をとるために、メトロノームを使ったりピコピコハンマーを使ったり、
時には、合同パート練習をしたり、各パートで工夫しています。
和やかで楽しい雰囲気で、パート内の絆が深まります。

○総合
学生指揮者を中心に、全パートで曲を合わせます。
自分のパートの役割を確認したり、表情のつけ方を確認したりします。
コーチの方や顧問の先生方からアドバイスをいただき、より良い曲を作り上げていきます。

○合宿
本校翠光館にて、3日間、1日中練習します。
1曲を弾ききる体力をつけ、曲の完成度を上げます。
食事など、行動を共にすることで、部活全体の団結力が上がります。

年間スケジュール

4月 新入生歓迎会 部活動紹介
5月 楽器決め 新入部員歓迎会
6月
7月 文化祭 夏休み 夏合宿
8月 関東マンドリンクラブの集い(通称:関マン)
9月
10月 浦和PARCO10階 コミュニティセンター発表会
11月
12月 冬休み 忘年会
1月 全国高等学校総合文化祭 埼玉県派遣代表候補団体選考会(全国選考会)
2月 埼玉県高等学校総合文化祭 埼玉県高等学校音楽祭 南部地区(通称:南部祭)
3月 春休み 春合宿
4月 定期演奏会リハーサル

 

 

 

 

 マンドリンとは…?

 

マンドリンは、8本の弦からなるイタリア生まれの弦楽器です。
弦は2本1組になっていて、音の低い方からG(ソ)D(レ)A(ラ)E(ミ)(ヴァイオリンと同じ)となっています。
主な奏法に、ピックで弦をはじく「ピッキング」と、ピックを上下に素早く動かして音を継続させる「トレモロ」があります。
これらを使い分けることで、様々な表現をすることができます♪

ピッキング トレモロ

                           

  楽器紹介

               

マンドリン Mandolin

 

マンドリンオーケストラの中心となる楽器です。
高音部が美しく、繊細な音色が特徴です。
1stパートと2ndパートに分かれており、1stパートは主にメロディーを、2ndパートは主にハーモニーを担当します。

 

マンドラ Mandola

 

マンドリンより一回り大きく、音も1オクターブ低くなっています。
やわらかく優しい音色で、温かみのある楽器です。
メロディーから伴奏までこなす行動範囲の広さと表現力の豊かさが特徴です。

 

 

マンドセロ Mandocello

マンドリンオーケストラの中で、低音域を担当する楽器です。
演奏に厚みを持たせ、マンドリンオーケストラを下から支える縁の下の力持ちです。主に伴奏を担当します。
深みのある音色は、堂々とした印象を与えます。

 

 

ギター Guitar

 

マンドリンオーケストラではクラシックギターを使用しています。
クラシックギターは、ピックを使わず指で弾いて演奏します。
やわらかい音色で優しく溶け合い、マンドリンオーケストラに動きをもたらします。
単音や和音、ラスアゲードなど、さまざまな奏法があります。

 

コントラバス Contrabass

 

 

コントラバスは4本の弦からなる楽器です。
マンドリン部ではコントラバスのことを「ベース」と呼んでいます。
弦を指ではじいて音を出す奏法と、弓を使った奏法があります。
マンドリンオーケストラでは最低音を担当し、演奏の土台となる頼れる存在です。
凛とした中にも、のびやかさのある、美しい音色をしています。

 

 

 

フルート Flute

多くの方になじみのある楽器で、音域は3オクターブにわたります。
単独の動きが多く、主にメロディーを担当します。
マンドリンオーケストラ唯一の管楽器で、演奏に華やかにします。
高音の澄んだ優しい音色は、マンドリンの美しさを引き立たせます。

 

 

 マンドリン部Q&A

 

Q.楽器の経験や音楽経験がなくても大丈夫でしょうか?
A.楽器未経験でも、楽譜が読めなくても大丈夫です!部員が一から教えます。
ほぼ全員が初心者からのスタートです。安心してください!!
春の定期演奏会までには、かなり弾けるようになりますよ!
第55期の某部長は、音階もままならない状態で入部したそうです(笑)
ですが、3年間の練習の末、弾けるようになりましたよ(笑)
初心者大歓迎です!!

Q.楽器は購入するのですか?
A.マンドリン、クラシックギター、フルートは、入部時に購入してもらうことになります。
その他の楽器は、学校のものを使用します。
マンドリン、クラシックギターの値段は、約10万円になります。
フルートはものによって値段が異なりますが、約10~15万円です。
もちろん、すでに持っている人は、新たに購入する必要はありません!

Q.部活動の雰囲気はどうですか?
A.先輩と後輩の仲も良く、毎日楽しく活動しています!
入部したら、各パートの先輩が新入部員一人ひとりに「セカンド」をつけてくれます。
セカンドとは、部活内で呼び合うニックネームのことです。
セカンドで呼び合うことで、仲間との距離が縮まります!
部員はみんな個性豊かで、とてもにぎやかです。
食事会や打ち上げ、忘年会…など、楽しいイベントも盛りだくさんですよ♪

Q.SSH(スーパーサイエンスハイスクール)との兼部は可能ですか?
A.はい!可能です。マンドリン部は、SSHに温かい部活です!
1年次のSSHは、毎週水曜日に行われているため、マンドリン部の定休日と重なります。
また、時々、土曜日の講義もありますが、SSH優先で構いません。
3年間、マンドリン部とSSHを両立させた偉大な先輩方もたくさんいらっしゃいます。
部活に参加できない分は、自主練習で十分巻き返すことができます!
あとは、自分の努力次第です!!
勉強に部活、SSHと、有意義な学校生活にしてみませんか?

Q.どんな曲を演奏するのですか?
A.マンドリンオリジナル曲やクラシック、ポップスや映画音楽まで、演奏曲目は様々です。
マンドリンで演奏された曲は、実は、CMやBGMなどに多く使用されているんですよ!
演奏曲は、部員で話し合って決めています。
あなたの演奏してみたい曲も、マンドリン部なら実現可能かもしれません!!

Q.マンドリンの音色を聴いてみたい!

             

A.こちらから視聴できます♪

Q.マンドリンの音色をもっと聴いてみたい!
A.是非定期演奏会にお越し下さい。毎年GWに開演しています。
入場料は無料です!ぜひお越しください!
また、学校説明会や文化祭などでは、演奏室を開放しています。
ぜひ見学に来てください!3号館1階の演奏室でお待ちしています!!