マンドリン部紹介

こんにちは、浦和一女マンドリン部です! 

マンドリン部は今年度創部59年目を迎える歴史ある部活動です。活動日は基本的に水曜、日曜祝日を除く週5日で、毎年GWに開く定期演奏会を主な目標に、講師の先生のご指導の下、練習に励んでいます。 

マンドリンって?

琵琶のような形をしたイタリア生まれの楽器で、2本の弦をピックでいっぺんにはじいて音を出します。単純に弦をはじく『ピッキング』と、連続で弦をはじき続ける『トレモロ』という奏法があり、これを使い分けて演奏します。音の高さはヴァイオリンと同じです。

日本に紹介されたのは意外に古く1894年で、現在でも学生・社会人合わせて1000以上の演奏団体があります。(この数世界1位!)あまり目立ちませんが、実は映画のBGM(例:風立ちぬ)やディズニーランド、無印良品の店内BGMなどで使われていたりします。

本校マンドリン部はマンドリンのほかにマンドリン属のマンドラ(マンドリンよりやや大きい)、マンドセロ(マンドラよりさらに大きい。チェロと同じ調弦)パートがあり、そこにクラシックギター、コントラバス(ベース)、唯一の管楽器であるフルートが加わってマンドリンオーケストラを構成して演奏しています。 

中学生のみなさんへ

マンドリン部は初心者歓迎、SSHにも温かい部活動です。楽器経験がなくても丁寧に指導します。学校説明会や文化祭などでは、活動場所である演奏室(3号館1階)を開放していますので、ぜひ見学に来てください!お待ちしています!!

                 

 

 

マンドリン部ブログ

【マンドリン部】コミセン祭りに参加してきました。

10月5日(土)に毎年浦和のパルコ10階にあるコミュニティセンター主催の「地域連絡協議会協力校発表会」に

マンドリン部は2年生が参加してきました。曲目は以下の通りです。

・ 浦和第一女子高校校歌

・ 明日への扉(When Will My Life Begin ) / A.Menken、

・ 輝く未来(I See The Light ) / A.Menken       ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』より

・ 祈り  /  堀雅貴 

聞いてくださったみなさま、ありがとうございました。

 

 

【マンドリン部】招待演奏をしてきました。

さいたま市にある老人ホーム、センチュリーシティ大宮公園でマンドリンコンサートをさせていただきました。

曲目は、明日への扉(「塔の上のラプンツェル」より A.メンケン)、影を慕いて(古賀政男)、祈り(堀雅貴)など、8曲ほど。

お客さんの中には本校のOGもいらっしゃり、とてもいい雰囲気の中演奏させていただきました。

聞いてくださったみなさま、どうもありがとうございました!

センチュリーシティ大宮公園にて