山岳部紹介


 山岳部では、四季を通じて表情を変える山を楽しんでいます。新入生を迎えた4月の歓迎山行から1年が始まり、始めてテントで泊まる5月の大会、6月・7月のトレーニング山行で技術と体力を高め、8月の夏山合宿に臨みます。今年の夏山合宿は最高の天気に恵まれ 雄大な北アルプスの景観を満喫しました。
 1年の後半は、秋には紅葉の山、冬休みには小屋に泊まって雪山の体験とスキーを楽しみます。雪まみれになって遊ぶのも楽しいですよ。秋から冬にかけては、澄んだ空気のもとで奥武蔵や秩父の低山を歩きます。 

中学生の皆さんへ

 山岳部の活動は、基本的に「山で遊ぶ」ことです。山頂で景色を楽しみ、みんなでおしゃべりをしながら食事を作り、夜はテントから顔を出して星空を見る・・・・山には楽しみがあふれています。部員たちの中学時代の部活はほんとうにさまざまで、ほとんどが未経験者でした。みなさんも一女山岳部で一緒に楽しみませんか。


山岳部ブログ

【山岳部】3月の山行は鎌倉を散歩しました。

春休み初日の3月24日(木)、日帰りで鎌倉に行ってきました。今回の山行は、山歩きだけではなく、鎌倉の町と海も楽しんでしまおうという企画です。まず、北鎌倉から出発して通称「鎌倉アルプス」と呼ばれている鎌倉の町を囲む山を歩きました。途中の六国見山(ろっこくけんざん)では、名前の通り遠くまで見渡すことができ、雪をいただいた富士山も見ることができました。また、鎌倉市内は開発規制がかかっているので、町のすぐ近くなのに天然の森が広がっており、深い山に入ったように感じられる場所もありました。

山から下りたあとは、鶴岡八幡宮を経て由比ヶ浜に行き、春の鎌倉を満喫しました。

 

 

雪山体験山行に行ってきました!

1月5日(水)と6日(木)の2日間で、新潟県湯沢町の松手山山麓に行ってきました。年末から降り続いた雪が1.5~2mほど積もっている中、スノーシューで雪上を歩き、雪山の初歩を体験しました。他にも、雪洞を掘ったり、そりで遊んだり、本当の楽しい2日間でした。

 

【山岳部】秋山山行に行ってきました(UPするのが遅れました・・・・)

11月20日(土)に秋山山行に行ってきました。(ブログに上げるのをすっかり失念しておりました。)

登ったのは横瀬町の丸山です。頂上に展望台があり、コロナの感染者数が少なくなっていたからでしょうか、多くの人たちで賑わっていました。途中で登った日向山からは、谷をはさんで向かい側の武甲山がよく見えていました。

【山岳部】新入生歓迎山行に行ってきました!

4月24日(土)、秩父の入り口、皆野町の破風山(はっぷさん)に登ってきました。実はこの山、2年前もこの山で「新入生歓迎山行」を行ったのですが、その年は4月の段階で新入部員がなんとゼロで、「新入部員のいない歓迎山行」という、なんとも情けない山登りをしたのでした。今回はそのリベンジ!!というわけで、なんとなんと17人もの新入部員を迎えての、正真正銘の新入生歓迎山行となりました。

破風山は、2時間で登れる手軽な山なのですが、山頂からは皆野から秩父盆地、武甲山や両神山まで見渡すことができる展望の良い山です。今回も天候に恵まれて、快適な山行を楽しむことができました。

 

久しぶりで山行に行ってきました!

緊急事態宣言も解除されたので、ようやく山に行けることになりました。10月の山行以来、実に5ヶ月ぶりの山です。

登った山は奥武蔵の関八州見晴台です。関東平野が頂上から一望できるという山ですが、あいにくの曇り空で、関八州ではなく「その辺の山展望台」になってしまったのは残念ですが、予想されていた雨に降られることもなく、快適に山歩きを楽しみました。3月の山は、桜・ツツジ・ミツマタなど多くの花が咲き、麓の山里は花に囲まれてとてもきれいでした。

もうすぐ新しい1年生が入学してきます。新入部員を迎えることが楽しみです。

 

 

【山岳部】陣馬山に登ってきました!

10月24日(土)に陣馬山に登ってきました。先月の1年生デビュー山行はあいにくの小雨でしたが、今回は青空も見え、快適な気温の中、山を楽しむことができました。山頂からは、富士山方面は残念ながら曇っていたのですが、東京方面は見事な展望が広がり、都心のビルまで見ることができました。

来月は奥多摩方面への山行を計画しています。

 

【山岳部】新入生歓迎山行に行ってきました!

 

9月19日(土)、新入生歓迎山行で奥武蔵の伊豆ヶ岳(850.9m)に登ってきました。

例年であれば4月に新入生を迎えて歓迎山行を行うのですが、今年はコロナウイルス感染防止のための休校期間・分散登校期間があったため部員の募集が7月となり、さらに夏休みまでに山行の準備が整わなかったので(本当のことを書けば、連日35℃を超える炎天下で低山を登るのは危険なため)、9月行う新入生歓迎山行となったわけです。

11名の1年生を迎えた初めての山行は、あいにく小雨混じりの天候となってしまいましたが、夏の熱い空気になれた体には小雨がかえって気持ちよく感じられました。1年生は一女山岳部員として初めての山を、2・3年生は久しぶりの山をそれぞれに楽しんでいました。

 

【山岳部】浦和一女山岳部を紹介します!その5(最終回)

山岳部の紹介も最後となりました。

今回は「山のまわりにある楽しみ」についてお話ししましょう。

山に行くには、必ず鉄道やバスを使いますから、山に登る前から旅の楽しみは始まっています。流れていく車窓からの景色を楽しみながらおしゃべりをするのはいいものです。帰りには爆睡しているか、テストが近いと勉強している人もいます。

山では、美しい高山植物を見る楽しみもあります。

登山口は観光地になっていることも多いので、山を下りた後に登ってきた山を見上げたり、沢で水遊びをしたり、滝を見に行ったこともありました。また、海が近い山だと、海岸へ行って遊ぶこともあります。

それから、長い山行では温泉に入るのが恒例になっています。

山を中心としながらも、さまざまな楽しみが皆さんを待っています!

山岳部の紹介、いかがでしたでしょうか?

 

山岳部では、部員一同、新入生の皆さんが入部してくれる日を心待ちにしています。

活動は月曜日と木曜日の放課後、それから月に1回の山行なので、ほかの文化部や生徒会、SSHとかけもちも十分に可能です。現に生徒会長は山岳部員で、SSHの活動もしています。

15番部室で待っています!!

 

 

 

 

【山岳部】浦和一女山岳部を紹介します!その4

山岳部の1年間の山行のうち、半分ほどは山で泊まる旅となります。一女の部活動の中で、一番宿泊数が多いのは山岳部です。仲間たちと長い時間、楽しい時を一緒に過ごします。

その日の宿泊地に着くと、テントを張り、おしゃべりをしながら食事の用意をします。家と違って多くの道具を使えるわけではないので、工夫をしながら調理をします。コツをつかめばご飯も鍋で上手に炊けますよ。最近、デザートとしてマシュマロを焼くことが多くなりました。上手に焼くのはなかなか難しいのですが。

夜、空を見上げれば満天の星空。街中では絶対に見られない天の川もはっきりわかります。

【山岳部】浦和一女山岳部を紹介します!その3

 

山岳部では、だいたい月に一回、山に行っています。

初夏はみずみずしい若葉を見上げながら、秋には紅葉を楽しみながら登ります。

そして、頂上からの大展望!登り切ったという達成感!を味わいます。