山岳部紹介


 山岳部では、四季を通じて表情を変える山を楽しんでいます。新入生を迎えた4月の歓迎山行から1年が始まり、始めてテントで泊まる5月の大会、6月・7月のトレーニング山行で技術と体力を高め、8月の夏山合宿に臨みます。今年の夏山合宿は最高の天気に恵まれ 雄大な北アルプスの景観を満喫しました。
 1年の後半は、秋には紅葉の山、冬休みには小屋に泊まって雪山の体験とスキーを楽しみます。雪まみれになって遊ぶのも楽しいですよ。秋から冬にかけては、澄んだ空気のもとで奥武蔵や秩父の低山を歩きます。 

中学生の皆さんへ

 山岳部の活動は、基本的に「山で遊ぶ」ことです。山頂で景色を楽しみ、みんなでおしゃべりをしながら食事を作り、夜はテントから顔を出して星空を見る・・・・山には楽しみがあふれています。部員たちの中学時代の部活はほんとうにさまざまで、ほとんどが未経験者でした。みなさんも一女山岳部で一緒に楽しみませんか。

山岳部ブログ

【山岳部】山岳部9月山行

9月29日に山岳部は奥武蔵の棒ノ折山(ぼうのおれやま)に登ってきました。天気予報はあまりよくなかったのですが、登り始めると青空が広がり、快適な山行となりました。今回デビューした3人の一年生部員も楽しめていたようです。

【山岳部】(おそくなってしまいましたが・・・) 夏山合宿

    

8月4日から8月7日にかけて、私たち浦和第一女子高等学校山岳部は夏山合宿を行いました。

徳沢ヒュッテに定着し、二日目は涸沢、三日目は蝶ヶ岳に向かいました。両日とも天候に恵まれ、各地点からの景色はかつてなく美しいものでした。

テントで三泊というのは部員全員が初めての経験ではありましたが、各々楽しみながら過ごすことができました。とても良い経験ができたと思います。今回見つかった反省点などを生かしつつ、これからの山行も意義のあるものにしていきたいです。