茶道部紹介

こんにちは。浦和一女茶道部です。 

私たち茶道部は、大日本茶道学会 小川英子先生、村沢由紀子先生のご指導のもと、週1回水曜日にお稽古をしております。文化祭のお茶会を活動の中心としていますが、国際交流事業で海外の方がいらっしゃった際には茶道体験のお茶会を開いて、英語でご説明することもあります。卒業時には小習い・入門の許状(資格)を取ることもできます。 

中学生の皆さんへ

茶道部は部員全員仲が良く、お稽古には程よい緊張感があります。初心者大歓迎です。(部員はほとんど茶道初心者でした)活動は週に1回なので兼部をしている生徒もいます。日本文化に触れてみたい方、お茶が好きな方、美しい所作を身に着けたい方、ぜひ茶道部に来てください!

 

茶道部ブログ

【茶道部】学習成果発表会に参加しました。

8月28日に行われた学習成果発表会に、茶道部も参加しました。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年のようにお茶とお菓子をお出しすることはできなかったので、

2種類のお点前を発表したり、少し珍しいお道具を展示したりと、見ている人に茶道を楽しんでもらえるように工夫しました。

以下、当日の様子をご紹介します。

 

点前が平点前、奥が高砂棚を使ったお点前です。

こちらが展示スペースです。ちょっとした博物館のよう…。

いつものお軸「和敬清寂」と、秋のお花、花入れは宗全籠です。

 

部長の西村さんの感想です。

「時間のない中で手探りで進めていくことはみんな大変だったと思いますが、例年以上に有意義で思い出に残る発表会になったと思います。好きなことを自由にやらせていただいて、今は達成感でいっぱいです。今回得たものをいろいろな場で還元していきたいと思います」

 

 

【茶道部】新入生のみなさんへ

こんにちは、浦和一女茶道部です。

私たちは大日本茶道学会 小川仙英先生、村沢仙紀先生のご指導の下、活動しております。

活動日は水曜日の放課後、麗風館1階和室にてお稽古しています。活動の中心は文化祭でのお茶会ですが、国際交流事業の際には海外からのお客様を招いてお茶会を開き、英語でおもてなしすることもあります。部員はほとんど初心者で入部しますが、卒業時には小習、入門という2つの許状をとることもできます。SSH、兼部可能です。

今は新型コロナウイルス感染拡大防止のために部活動はできていませんし、以前のような部活に戻るには時間がかかるかもしれませんが、「いまできること」をひたむきにやっていこうと思っています。

茶道部は部員全員仲が良く、お稽古には程よい緊張感があって、居心地のいい部活です。先生も優しく、1人1人丁寧に見てくださるので上達が早いように思います。

お茶が好きな人、日本文化に親しみたい人、ぜひ茶道部に来てください!

 

 

【茶道部】2月のお稽古 その2

こんにちは、茶道部です。

2月12日は通常のお稽古が今年度最後の日でした。

1年生は来年の文化祭の内容を決め、平点前を完成させるよう励みました。

2年生は略盆点てを学びました。これで部活を引退してもお家でお茶が楽しめます♪

 

お軸は「和敬清寂」、お花は椿と梅、お菓子は主菓子が雪間(ゆきま)と、

お干菓子がひなまつりのお菓子でした。季節を感じますね。

形が珍しいお菓子だったので、お菓子の配置の仕方、いただき方を学びました。

【茶道部】2月のお茶会

茶道部ではだいたい月に1回、お菓子屋さんに主菓子を届けてもらってお稽古の中でお茶会をしています。

2月5日は2月のお茶会でした。

1年生は風炉の平点前、2年生は小習いの中のお濃茶点前をしました。

小川先生、村沢先生が一人一人の段階に応じてご指導してくださるので、上達が早いように思います。

お花は椿、お軸は和敬清寂、お菓子は雪中梅でした。

今年度のお稽古もあと少し。集中して励んでまいります。

【茶道部】初釜を行いました。

1月15日に茶道部で初釜をしました。

嶋台のお茶碗でみんなで濃茶をいただき、2年生は濃茶を練る体験もしました。

また、1年生の新部長がお点前を披露してくれました。1年生の成長が頼もしいです。

お軸は白鶴宿老松(はっかくろうしょうにやどる)でした。

【茶道部】和菓子作り体験をしました。

11月6日(水)の部活では和菓子作り体験で練り切り(ねりきり)を作りました。

練り切り作りは初めてでしたが、講師の村沢先生・小川先生のサポートもあり、

とってもきれいに、おいしく作れました!