学校生活

「日本一忙しい女子高生」として過ごす3年間

 「日本一忙しい女子高生」とも表現される一女生は、勉強・部活動・委員会活動の全てに全力で、 忙しい毎日を楽しみながら、逞しく美しい女性に成長します。スキマ時間の使い方もどんどん上手くなります。 そして、そんな日々を一緒に駆け抜ける友人との絆が生まれ、どんな場面でも(例えば、勉強でも)助け合いができるような集団になっていきます。 これが一女の伝統です。「一女の友は一生の友」という言葉は、先輩たちから代々受け継がれている一女を象徴する言葉です。

一女生の時間の使い方一例

【朝】

7:30~                

朝の「実力養成講座」に出席する。自習室で勉強する。部活動の自主練習をする。

8:05~               

自主的な朝学習<805ハチマルゴ>を教室で行う。行事に向けての練習や準備をする。     

                                                                                                                                                                                  

 

【休み時間】

  • 先生に質問をしに行く。
  • 昼休みの委員会のためにお弁当を食べてしまう<通称:早弁>

 

 

【昼休み】

  • 昼食をとる。
  • 午後の授業に備えて昼寝をする。
  • 委員会に参加する。(お弁当を食べながら話し合いをする姿、多数)
  • 部活動の自主練習をする。
  • 行事に向けての練習や準備をする。

 

 

 

【放課後】

  • 部活動、委員会活動、実力養成講座、行事の準備等、思い思いに自分を磨く。