生徒会

「自分たちで作り上げる生徒会活動」で得るもの

 多くの卒業生が語ります。
 「卒業してから思い出すのは、文化祭や体育祭などの学校行事のことです。準備は想像以上に大変だったけれど、とても楽しく大切な時間であった・・」
 「行事や部活動など、勉強以外に割いた時間が本当に多かったと思います。大学受験という目の前のことのみに目が行きがちだったけれど、それだけでは終わらない3年間を過ごして得られた考え方は、私の財産になっています」
 一女生は様々な行事を自分たちの手で主体的に運営しています。そしてその1つ1つに全力で向き合っていきます。大変ですが、その忙しさすら楽しみ、成長につなげてしまうのが一女生の特徴です。全力で取り組む3年間の中で、卒業後に大きな財産となる「人間力」を身につけていくのです。

新入生歓迎会

 4月には新入生歓迎会、部活動・同好会紹介が行われます。部活動や有志によるバンド演奏、ダンスの後、各部活動・同好会の趣向を凝らした演奏、演技、歓迎のメッセージが続きます。1年生は、いつもとはまた違った先輩一女生のパワフルな一面を目の当たりにし、圧倒され、先輩への憧れをより強くしていきます。各部とも新入部員を迎え、活動が華やぐ新学期です。

一女祭(体育祭)

 6月上旬に、体育祭が行われます。 開会式に続き、タイヤハンター、台風の目、因幡の白兎などの競技が行われます。体育祭の目玉は、3年生各クラスによる仮装発表で、どのクラスも創意工夫を凝らし、一致団結した素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。メリハリをつけて盛り上がる、一女生たちの生き生きとした姿を見ることができます。

生徒総会・討論会

 生徒総会に引き続き、討論会が行われます。討論会のテーマは、時事問題や身近な事柄など、年により様々です。討論会では千人を超える生徒達を前に、次から次へと発言、意見発表が続き、予定した時間内では終わらないほどの盛り上がりを見せます。
 この討論会は、お互いを認め合い、臆することなく自分の考えを訴えることができる貴重な体験であり、一女で受け継がれているよい伝統となっています。

一女祭(文化祭)

 夏休みが明けると、文化祭が開催されます。毎年、約1万人の方に来場していただいています。一女祭の企画・運営はすべて生徒の手で行われ、何もないところから様々な制約を乗り越えて、一つの大きなことを成し遂げる経験を共有することで、一女生は成長していきます。
 「文化祭に来て、先輩のすごさを知り、一女を目指しました!」これは多くの一女生が志望のきっかけとして話してくれる言葉です。中学生の皆さん、ぜひ一女の文化祭にお越しください。百聞は一見に如かず。一女の魅力に出会えるはずです。

三送会

 卒業式の前日に三送会(三年生を送る会)が開かれます。
 三送会では、部活動や各発表団体会からの卒業生に向けた心のこもったステージが続きます。そして、感謝のメッセージが伝えられます。自分たち自身の手で作り上げる生徒会行事の伝統はこうして引き継がれていきます。