ソフトボール部紹介

私たちソフトボール部は、" Enjoy Play ! " を合言葉に、日々活動に励んでいます。

ソフトボールを続けたい人、始めたい人、どちらも大歓迎です。仲間とともに白球を追う楽しさを、一女で味わってみませんか。

先輩たちの県ベスト16を励みに、県ベスト8を目標に、励まし合って活動しています。

一女の友は一生の友。それはソフトボール部でも同じです。高め合う友がいる、打ち込めるものがある。

見学も大歓迎です。予定表をご覧の上、リニューアルした一女Gへお越しください。

 

ソフトボール部ブログ

【ソフトボール部】 新入生の皆さんへ

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。臨時休業が長引き、一女ライフが始まる日を心待ちにしていたと思います。「高め合う友がいる 打ち込めるものがある」それが一女です。部活動が再開されたら、ぜひ、ソフトボール部へ見学に来てください!

 ブログ記事に載せたように、ソフトボール部は昨秋の新人戦県大会で念願の県ベスト8に進出しました。その結果、今春の関東公立高校大会と熊谷カップに出場する予定でしたが、残念ながら新型コロナウイルス禍で、夏までの大会がすべて中止となってしまいました。ですが、また太陽の下でプレーできる日が近づいてきました。ソフトボールを続けたい人、始めたい人、どちらも大歓迎です。仲間とともに白球を追う楽しさを、ぜひ、味わってください!

 

 

 

 

 

 

 左はちょっと懐かしい写真です。平成23年までは、このストライプのユニフォームでした。右は現在の2,3年生です。先輩と一緒に、一女ソフトボール部の新しい歴史を作りましょう!

【ソフトボール部】 新人戦県大会結果

ソフトボール部は新人戦県大会1,2回戦を勝ち抜き、県ベスト8に進出し11/13(水),14(木)に準々決勝以降の8強戦に参戦しました。

新人戦県大会結果はこちら → 新人戦県大会結果.pdf

準々決勝で花咲徳栄高、5位決定戦1回戦で大宮東高、7位決定戦で川越初雁高と対戦しました。いずれの試合も立ち上がりは互角に戦ったものの、回が進むにつれて力の差を感じさせられる展開となりました。気持ちで負けることなく、よい面も出せましたが、取れる得点を逃し、防げる失点を重ねる場面もありました。初の8強入りで大会最終日まで参戦できた喜びと、一方で自分たちの力を出し切れなかった悔しさを感じ、今後の飛躍を誓った大会となりました。

課題を胸に、冬に鍛え、春のシーズンインに備えます!
応援、ご声援、ありがとうございました。
今後の予定表も後日掲載しますので、見学、応援にぜひ、お出でください。

 

 

 

 

 

【ソフトボール部】 新人戦県大会ベスト8進出

ソフトボール部は11/8(金)に新人戦県大会に臨み、1,2回戦を勝ち抜き、県ベスト8に進出しました。
ベスト4をかけて準々決勝・順位決定戦1回戦は11/13(水)、準決勝・決勝・各順位決定戦は11/14(木)に行われます。

新人戦県大会初日結果はこちら → 新人戦初日結果.pdf

1回戦は東部地区の越谷西高と対戦しました。1点を争う展開になりましたが、2-3のビハインドから、6回裏に6得点のビッグイニングを作ることができ、最終回は落ち着いて守り切ることができました。

2回戦は8本シードの1校、西部地区1次予選優勝校の秋草学園高と対戦しました。初回表の失点をその裏の攻撃で取り返し、その後も得点を重ねましたが、徐々に追い上げられ、息詰まる試合展開となりました。1点リードで迎えた最終回の守備も、2死無走者から2死1・2塁と詰め寄られ、紙一重のところをよく踏みとどまり、勝ち切ることができました。

多くの方に応援にお出で頂き、大きな声援に心強く戦うことができました。ありがとうございました。試合ごとに、部員たちの成長が感じられます。県大会最終日まで参戦できる喜びとともに、一つでも上の順位を目指し、頑張ります!

 

 

 

 

ソフトボール部 新人戦南部地区2次予選結果

ソフトボール部は、10/8(火)に道満ソフトボール場で新人戦南部地区2次予選に臨み、3校ブロックのシード校として、市立浦和高、淑徳与野高と対戦しました。

初戦、市立浦和高戦は公式戦独特の緊張感からか、序盤はなかなかリズムに乗れず、中盤にかけてリードを広げ、押し切ることができました。

市立浦和高と淑徳与野高の対戦はビッグイニングを作った淑徳与野高の逆転勝利となり、第3試合が一女と淑徳与野高との決勝戦になりました。幸い、先攻の初回表の攻撃で効率よく得点を重ねることができ、いいリズムで勝ち切ることができました。

平常心でプレイする大切さと難しさを感じた2次予選でした。
中間テストを挟み、11/8(金)からの県大会に備え、練習を重ねます!

市立浦和高戦

 

淑徳与野高戦

 

 

道満ソフトボール場にて

 

ソフトボール部 新人戦地区1次予選結果・2次予選組合せ

ソフトボール部は、8/19(月),20(火)に新人戦南部地区1次予選に臨みました。

初日は、第1シード浦和実業高、第2シード浦和一女と、市立浦和高、合同チーム(岩槻商業・大宮開成・大宮工業)の4チームブロックを戦い、市立浦和高と浦和実業高に勝ち、翌日の1位トーナメント戦へ進むことができました。

2日目の1位トーナメント戦は、各ブロック1位の6校で戦い、優勝校が県大会4本シード権を得、第2位・第3位までが、この予選で県大会出場権を得ます。初戦の市立浦和南高戦は、初回表に立ち上がりを突かれ2失点するも、その裏に1点を取り返し、膠着した展開が続きました。残念ながら、追加点をあげられない一方、追加点を許し、敗戦となりました。

悔しい敗戦となりましたが、上尾高との対戦となった5位決定戦では、最後まで諦めない戦いができ、1点のビハインドで迎えた最終回裏の攻撃で2点をとり、サヨナラ勝ちをおさめました。この結果、1次予選5位となり、秋に行われる2次予選のシード権を得ることができました。

1次予選結果はこちら  → 南部地区1次予選結果.pdf

2次予選組合せはこちら → 南部地区2次予選組合せ.pdf

よい内容の試合もあった一方、まだまだ伸びしろがあることを実感した大会でした。
続けて、一女ソフトボール部への応援、ご声援をお願いします。

ソフトボール部予定表はこちら → 予定表2019.pdf

8/19(月)対市立浦和高戦

 

8/19(月)対浦和実業高戦

 

8/20(火)対市立浦和南高戦

 

8/20(火)対上尾高戦

 

ソフトボール部 夏休み活動

夏休みも半分以上が過ぎました。
ソフトボール部も夏休み前半の活動を終え、お盆休みの後、練習試合を行い、公式戦・新人戦南部地区一次予選に臨みます。

夏休みの予定表はこちら → 予定表2019.pdf
一次予選組合せはこちら → 南部地区組合せ.pdf

新人チームも経験を重ね、日々成長を続けています。いよいよ迎える公式戦を、平常心で実力が発揮できるよう、頑張ります!

OGの皆さんへ
9/15(日)にOG会を行います。リニューアルした一女ソフトボールコートに、久しぶりに来てみませんか。OG戦も楽しみにしています。ぜひ、都合をつけて来てください!

7/21(日)夏休み最初の一女Gでの練習試合は越谷西高と坂戸高に来ていただきました。

 

7/24(水),25(木)今年は梅雨明けが遅れましたが、公立高校研修大会は好天に恵まれました。

 

7/29(月)道満Gで行われた南部地区研修大会に参加しました。(対淑徳与野高,浦和北高)

 

8/1(日)浦和東高と柏中央高に来ていただきました。

 

7/22(火)3年生の引退式を行いました。後輩の手料理で先輩をねぎらいました。

 

ソフトボール部 公立高校研修大会結果

ソフトボール部は、7/24(水)・25(木)の2日間、公立高校研修大会に参戦しました。
今年は荒川総合グランドに各地区公立高が集まり、新人チーム初顔合わせの対戦を行いました。

大会を通じて、新チームの手応え、自信と、課題をつかむことができました。
これから、校内合宿と練習試合を重ねた後、8月末に新人戦地区一次予選を迎えます。
引き続き、応援、ご声援をお願いします!

大会初日、初戦は庄和高と対戦し勝利を収めました。

 

初日のブロック決勝戦は熊谷女子高と対戦、力の差を感じさせられました。

 

大会2日目は2位リーグを戦い、初戦の所沢西高戦に勝ち、決勝戦に臨みました。

  

決勝戦、草加南高戦はミスによる失点が多く、ブロック準優勝に終わりました。

 

ソフトボール部 新人チーム始動

ソフトボールインターハイ県予選は星野高校の優勝で幕を閉じました。
そして各校とも、新人チームが始動します。

県予選結果はこちら インターハイ県予選結果.pdf

一女ソフトボール部も1,2年生の新人チームに引き継がれ、早速、練習試合で各校のお世話になりました。
ありがとうございました。
これで期末考査期間となり、勉強に集中した後、夏休みに入ると公立高校研修大会、校内合宿、新人戦地区一次予選と、大会、活動が続いていきます。今後の活動予定は後ほど掲載します。

中学生の皆さん、ぜひ、グランドへお越しください。見学、応援ををお待ちしています!

6/16(日)浦和南高に伺い、浦和南高、南稜高と対戦しました。

6/23(日)浦和実業高に伺い、浦和実業高、越谷北高、東京家政大付属高にお世話になりました。

1年生の活躍の場も増えました。

ソフトボール部 インターハイ県予選結果

ソフトボール部は 6/12(水)にインターハイ県予選2日目に臨みました。
県ベスト16進出をかけて川口北高と対戦しましたが、0-1 の惜敗に終わりました。

初回から緊迫した投手戦となり、両チームともよく守りました。試合中盤、両チームともにチャンスを作りましたが得点には至らず、最終回まで 0-0 で進みました。
延長戦に入るかと思われた7回裏の守りで、一度は無死1,3塁のスクイズをしのぎましたが、続く1死2,3塁からのスクイズを防ぎきれず、終戦となりました。

本当に悔しい敗戦となりましたが、1,2,3年生でベストゲームを作ることができました。
残念ですが、3年生にとって最後の大会が終わり、1,2年生にバトンが手渡されました。この敗戦も、きっと新人チームの糧になることでしょう。
入部から最後の大会まで、3年生はよく頑張りました。これからも後輩のプレイを見に来てもらいたいと思います。

3年生のはつらつとしたプレイを見ることができました。

1,2年生も活躍しました。新人チームに引き継がれます。

3学年そろっての活動は、この大会で一区切りとなりました。

ソフトボール部 インターハイ県予選初日結果

フトボール部は 6/8(土)にインターハイ県予選に臨みました。3年生にとっては、これが最後の大会になります。梅雨入りしグランドコンディションが心配でしたが、天候も回復し、昼過ぎには暑い日差しの下での戦いになりました。

初戦の相手校は、練習試合でもたびたびお世話になっている西部地区の飯能南高です。先発を1年生バッテリーに託し、初回を最少失点に抑え、その裏の攻撃で4番の走者一掃3塁打を含め5点を取ることができ、有利に試合を運ぶことができました。その後は1点を取り合う攻防が続き、最終回を1失点でしのぎ、8-6で勝利をおさめました。

多くの保護者の皆様方、卒業生たちから応援、ご声援をいただき、心強く戦うことができました。ありがとうございました。次戦 6/12(水)の相手校もまた、よく対戦していただいている川口北高です。
1試合でも多く、3年生とともに戦い続けたいと思います。

落ち着いてよく守り、効果的に得点できました。

試合中盤はお互いに1点を取り合う展開になりました。

フィールドプレイヤー、ベンチが一丸となって初戦を勝ち抜くことができました。