ソフトボール部紹介

私たちソフトボール部は、" Enjoy Play ! " を合言葉に、日々活動に励んでいます。

ソフトボールを続けたい人、始めたい人、どちらも大歓迎です。仲間とともに白球を追う楽しさを、一女で味わってみませんか。

先輩たちの県ベスト16を励みに、県ベスト8を目標に、励まし合って活動しています。

一女の友は一生の友。それはソフトボール部でも同じです。高め合う友がいる、打ち込めるものがある。

見学も大歓迎です。予定表をご覧の上、リニューアルした一女Gへお越しください。

 

ソフトボール部ブログ

【ソフトボール部】新人戦県大会結果

ソフトボール部は、11/10(火)に新人戦県大会に臨みました。少し風はありましたが、秋晴れの下、自分たちの力を出し切ることを誓い、大会を向かえました。

1回戦・所沢西高戦は、先制した後、本塁死が重なる場面もありましたが、3回に攻撃がつながり得点を重ね、落ち着いて勝利を収めることができました。

2回戦・埼玉栄高戦は、試合の立ち上がり2回までは0-2と相手校の攻撃を食い止めていましたが、3回裏に守備の乱れから走者を出し、6失点。4回コールドは免れたものの、相手校の堅い守備を崩せず、走者を出せないまま5回0-8で終わりました。

優勝候補を相手にどこまで戦えるかを楽しみにしていましたが、やはり守備の大切さと、確実にチャンスを生かす堅実さが大切であることを痛感させられました。これで今年の新人戦は県ベスト16で終えることになりました。地区予選、県大会を通して、上位校に対して戦える手ごたえと、まだまだ足りない部分の両方を感じさせられました。来春までシーズンオフとなりますが、冬場のトレーニングと基本練習を重ね、さらにチーム力を向上したいと思います。

新人戦県大会初日の結果はこちら → 新人戦初日結果.pdf

対所沢西高戦 3回に2死からの攻撃がつながりました 

 

 

対埼玉栄高戦 相手校の攻撃を食い止めることができませんでした  

 

 

【ソフトボール部】新人戦地区予選結果・県大会組合せ

ソフトボール部は、10/27(火)に道満ソフトボール場で南部地区予選の上位リーグ戦に臨みました。9月の地区一次予選で先に県大会出場権を得た3校による県大会でのシード権決定戦で、地区上位校との貴重な対戦機会になりました。

大宮東高戦は攻守にわたりよく集中し、粘り強く戦うことができました。5回表まで2-2の同点で競り合いましたが、裏の相手校の徹底したミート中心の攻撃を防ぎきれず4失点。6回の表に主軸の打撃とつなぐ攻撃で2点を返したものの、追加点を許し4-7の敗戦となりました。戦えるという手ごたえと、勝利へ届き切らなかった悔しさの両方を感じた試合でした。

伊奈学園総合高とは三度の対戦になりました。9月の対戦では7回まで戦うことができましたが、今回は強打の攻撃を防ぎきれず、4回0-10の敗戦となりました。厳しい結果でしたが、チームの課題と、一方で成長を感じることができた上位リーグ戦でした。

県大会の組み合わせも決まり、11/10(火)の初戦は所沢西高との対戦です。最後まであきらめず、自分たちの力を出し切れるよう頑張ります!

新人戦地区予選結果はこちら → 地区予選結果.pdf

新人戦県大会組合せはこちら → 県大会組合せ.pdf

大宮東高戦 1年生捕手もよく守りました。 

 

 

伊奈学園総合高戦 相手校の攻撃の勢いを止めることができませんでした。 

 

 

好天の下でプレイでき、県大会パンフレットに使う集合写真も撮れました。

 

【ソフトボール部】3年生引退試合(紅白戦)

今年は、春から8月までの大会が中止になり、3年生は試合に出ることなく、ソフトボール部での活動に区切りを付けました。毎日、受験準備に励んでいる3年生ですが、10/3(土)に、1・2年生とともに、紅白戦を行いました。3年生にとっては久しぶりのプレイでしたが、生き生きとした姿を見ることができました。後輩たちとともに楽しくゲームができました。

新人チームは、中間考査明け 10/27(火)に道満ソフトボール場でシード権決定戦に臨みます。三度、南部地区上位校との対戦になります。もう一度、自分たちの力を精一杯ぶつけたいと思います。

1次予選結果 → 1次予選結果.pdf   2次予選予定 → 2次予選組合せ.pdf

新旧ユニフォームがそろってのプレイです

 

3年生たちはいい表情でした

 

 

 

 

投手だけではなく、以前ピッチングに取り組んでいた野手たちも登板しました。

【ソフトボール部】地区予選1位トーナメント第2日

9/22(火)南部地区一次予選最終日、ソフトボール部は浦和実業高との1位トーナメント3位決定戦に臨みました。相手校左腕エースをどう攻めるか、実力互角の戦いで接戦が予想されました。初回表の1死2・3塁のピンチを無得点にしのぎ、裏に1点を先制したものの中盤にミスがらみで3失点、我慢比べの展開に。何とか、足を絡めた攻撃で相手のスキを突き4得点、さらに5回裏に主砲の一打で2得点を加え、前日の力投の疲れがあったものの終盤はエースが危なげなく抑え、7-3で勝ち切ることができました。

これで南部地区で大宮東高、伊奈学園総合高に次ぐ3位となり(埼玉栄高は県総体優勝により既に県大会出場権を取得)、新人戦県大会の出場権を得ました。10月末には、この3校で県大会シード権決定戦を行います。今大会での手ごたえを胸に、そして課題に取り組み、一層の成長を目指します!

 

 

 

  

 

【ソフトボール部】地区予選1位トーナメント第1日

ソフトボール部は、9/21(月)・22(火)の2日間、新人戦南部地区一次予選1位トーナメント戦に進みました。初戦は8月の県学校総合体育大会に続き、伊奈学園総合高との対戦になりました。前回は5回1-9コールド負けだっただけに、部員たちも今度こそはとの意気込みで臨みました。

初回、得点にはならなかったものの3塁まで走者を進め、2回終了まで両チーム無得点で拮抗した展開でした。打順も2巡目となり、相手校の強打と巧打、小技を絡めた攻撃に4失点、1点は返したものの徐々に得点差を広げられました。6回まで進んだものの10点差となり、7回には入れないかと思われた6回裏に、2死からあきらめずに次へ次へとつなぐ攻撃で4点を返し、最終回まで戦うことができました。結果は7回7-17で、相手校の攻撃を食い止められませんでしたが、得点力の向上と、何よりあきらめない粘り強さを出せたことが収穫でした。次戦は浦和実業高との地区3位決定戦です。試合ごとに見られる、成長の成果を発揮します!

 

 

 

 

 

【ソフトボール部】新人戦地区予選グループリーグ

9/19(土)4連休の初日に、ソフトボール部は新人戦地区一次予選の3校ブロックリーグ戦に臨みました。1・2年生の新人チーム初の公式戦です。各校チームとも、今年はまだまだ試合経験が少なく、公式戦独特の緊張感がありましたが、落ち着いて戦うことができました。

1試合目、市立浦和高戦は立ち上がりに1失点したものの最少失点にとどめ、得点を重ね勝利を得ました。2試合目、浦和商業高戦は、幸先よく初回表に4得点でき、終始優位に試合を進め、無失点で勝つことができました。

2勝しブロック1位となり、9/21(月),22(火)の1位トーナメント戦に臨みます。南部地区上位強豪校との対戦になりますが、選手たちも試合ごとに成長を重ねています。思い切りよく、力を出し切りたいと思います。

攻撃では1・2番がよくチャンスを作りました。

 

 

試合経験を積み、落ち着いて守ることができました。

 

 

つなぐ攻撃ができ、走者を進め、帰すことができました。

 

【ソフトボール部】南部地区研修大会結果

ソフトボール部は 9/5(土)に南部地区夏季研修大会に参加しました。各校チームとも、活動を再開してから新人チームでの試合の機会が少なく、貴重な実戦練習の場になりました。浦和東高、浦和西高と対戦し1勝1引き分けでしたが、出場メンバーを変え、初試合の部員も含め、貴重な実戦経験を積むことができました。

大会組合せはこちら → 南部地区夏季研修大会.pdf

9/12(土)には、いよいよ新人戦の地区1次予選を迎えます。グループリーグを勝ち抜けば、翌週 9/19(土),21(月)に1位・2位トーナメントに進みます。研修大会での収穫と自信、課題と反省を生かし、1次予選に臨みます。

1次予選組合せはこちら → 南部地区1次予選.pdf

前日夜は土砂降りでしたが、道満ソフトボール場は、ちょうどよいグランドコンディションでした。

  

1年生バッテリーも出場しました。

  

攻撃は、いろいろな工夫をすることができました。

  

2年生投手2人はよく投げました。

  

地区予選に向けて、よい試合経験を積むことができました。

  

【ソフトボール部】県学校総合体育大会結果

ソフトボール部は、8/23(日)に県学校総合体育大会に参加しました。全国大会中止により6月のインターハイ県予選も中止になりましたが、高体連はじめ関係各位のご尽力により、県学校総合体育大会開催の運びとなりました。関係各位に感謝申し上げるとともに、保護者の皆様方にも、無観客での実施についてご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。

一女ソフトボール部は、昨年の新人戦県大会の結果により第8シードとして大会2日目からの参戦になりました。対戦相手は同じ南部地区、屈指の好チーム伊奈学園総合高校です。攻守ともに鍛えられたチームに先手先手を取られる展開となり、残念ながら5回1-9での敗退となりましたが、一女チームも攻守随所に好プレーが見られました。力及びませんでしたが、部員達は戦える手応えも感じることができた一戦でした。

大会2日目までの結果はこちら → 大会2日目結果.pdf

この後、9/5(土)道満ソフトボール場、9/6(日)一女Gでの南部地区研修大会と練習試合を経て、9/12(土),19(土),21(月)に道満ソフトボール場で新人戦南部地区1次予選を迎えます。(12日:ブロックリーグ戦,19日・21日:1位・2位トーナメント戦)

1次予選組合せはこちら → 一次予選組合せ.pdf

昨年に続く県大会での活躍を目指し、地区予選に臨みます!

試合前のミーティング風景です 試合開始の両チーム挨拶も距離を保ちます

 

前日までの猛暑は一息つきました

 

試合途中からはよく晴れ、炎天下での戦いになりました

 

7番打者が2打席連続のレフトオーバー2塁打、得点打を打ちました

 

投手は2人ともよく投げました 1番打者の見事な出塁も収穫でした

 

【ソフトボール部】夏休み活動

夏休みに入り、8月中旬からは連日の猛暑日となりました。ソフトボール部は、8月末の県学校総合体育大会、9月の新人戦南部地区一次予選に向けて練習を重ねています。

学校総合体育大会組合せはこちら → 学校総体組合せ.pdf

新チームも試合経験を積み、徐々にチーム力が向上してきました。感染防止対策のため、大会にお越しいただくことはできませんが、引き続き応援をよろしくお願いします。大会結果や今後の予定は、随時このHPでご報告します。まだまだ暑い日が続きますが、熱中症防止と感染防止に気を配り練習を続け、大会に臨みます。

8/11(火)叡明高校に来ていただき、練習試合を行いました。炎天下でしたが暑さ対策を十分にとり、安全に行えました。 

 

 

 

8/16(日)浦和南高校に来ていただきました。8/20(木)には浦和北高校と、久しぶりに荒川総合Gでの試合ができました。

 

【ソフトボール部】新人チーム始動!

臨時休業が終わり、7月初めの期末考査後から、部活動も本格的に再開されました。3年生が出場するはずだった各大会は残念ながら中止になりましたが、ここで区切りをつけ、1・2年生の新人チームへとバトンが渡されました。

ソフトボール部は、今年も意欲的な新入部員を8名迎え、1・2年生20名の新人チームがスタートしました。夏休みになり、活動時間も長くとれるようになり、ようやく練習試合も行えるようになりました。

8月末に県の総合体育大会、9月に新人戦の南部地区一次予選が行われます。新人チームは、まだまだこれからですが、応援よろしくお願いします。

左は新入部員恒例のセカンド披露、2年生が名付け親です。8/1(土)には越谷北高に来ていただき、合同練習を行いました。

 

8/2(日)市立川越高校に来ていただき、両校ともに新人チームでの初試合を行いました。