定時制日記

定時制日記

鉛筆 中間テストが始まりました

5月17日(金)から中間テストが始まりました。

学習サポート(授業前の補習)は、15日(水)から
非常勤の先生と、大学生など2名の先生で個別の質問に対応してくれています。

給食室で行っている一場面です。

17日(金)は2年生、3年生の生徒を中心に、
10名以上の生徒が早くから学校から来て
自分の勉強をしていました。

1年生は初めての中間テスト、
4年生は進路決定する上で大切なテストです。

生徒の皆さんの積極的な参加を待っています。

しっかり準備して、1点でも多く得点できるよう期待しています。

お知らせ 生徒総会が行われました

5月10日(金)に生徒総会がありました。

生徒会長あいさつのあと、
平成30年度生徒会決算の報告、
令和元年度の生徒会予算案の提案がありました。

生徒会長あいさつ

生徒会決算報告

その後、文化委員会より文化祭について、新たな方向性が示され、
了承されました。


最後に、各委員会委員長、部活動の部長から活動方針について、
説明がありました。

生徒は、熱心に話を聞き、主体的に参加していました。

今年度も行事、部活動など一層活性化するよう、
また、充実した学校生活が送れるよう、期待しています。

生徒会役員の皆さん、お疲れさまでした!

ひらめき 進路について考える時間と総合的な学習の時間

4月26日(金)は、進路について考えるホームルームと
第1回の総合的な学習(探求)の時間がありました。

進路のホームルームは、
1年生は「かわぐち若者サポートステーション」という、
若者の就職を支援する組織から、講師の先生をお招きし、
これからの人生について考えるカードゲーム形式の授業を行いました。

グループで意見や考えを伝えたりすることを通じ、
人生のシュミレーションを行いました。

2,3年生は「自分の進みたい分野を考える」をテーマにし、
パソコン室で、適性診断や、上級学校や就職について
分野や学部・学科を調べました。

いままで漠然と考えていたことが、はっきりと見えてきたようです。

次の時間は、総合的な学習(探求)の時間でした。
本校では、1年から4年までの生徒がランダムにメンバーとなり、
進路や生き方在り方などについて、探求し、
先輩後輩の垣根を越えて交流しています。

第1回目は、担当の先生、生徒の自己紹介を行い、
進め方についてのガイダンスを行いました。

優しい先輩方のリードで、1年生もしっかり自己紹介できていました。
素晴らしい!

お知らせ 今年度初めての委員会

4月19日(金)に、今年度の第1回の委員会の集まりがありました。

各委員会のメンバーが初めて顔を合わせ、
自己紹介や活動方針について話し合いを行いました。


どの委員会も委員長、副委員長などが中心となって、
スムーズに進行していました。

1年生にとって、先輩方と初めての正式な交流ができたはずです。
行事などで中心となって引っ張ってくれることを期待しています。

お知らせ 新入生歓迎会

4月12日(金)は新入生歓迎会がありました。

生徒会長のあいさつ、生徒会役員紹介のあと、
学校生活についての説明を、スライド、実演を兼ねて紹介しました。

生徒会役員紹介

次に、委員会、部活動の紹介がありました。

文化委員会紹介


ダンス部の華麗なる紹介

そして、お待ちかねの先生や有志生徒の歓迎パフォーマンスがありました。
先生方からはハンドベルを使っての合奏や、歌のプレゼントがありました。

2~4年生生徒からは、
AKB48の「365日の紙飛行機」の歌をプレゼントしました。

新入生は、とても乗りがよく、歓迎会を心から楽しんでいました。

生徒会役員の皆さんをはじめとする、在校生の皆さん、
準備を含めてありがとうございました。

新入生の皆さん、
早く学校に慣れて、一女定の一員として
勉強、部活、行事と活躍してくださいね。

記念日 入学式

4月9日(火)に入学式がありました。

風はやや強かったですが、澄んだ晴れた空が夕日にかかる時間に
入学式は行われました。

校長先生から15名の入学許可が行われた後、
校長式辞、来賓祝辞などがありました。
新入生代表あいさつでは、
不安と期待がある中、高校生として一女生の一員として
頑張っていきたいとの力強い言葉がありました。


式終了後は、クラスでのホームルーム、保護者会がありました。
最後に、生徒・保護者が給食を試食しました。


新入生のみなさん、入学おめでとうございます!
充実した高校生活を送ってくださいね。

視聴覚 着任式、1学期始業式

4月8日(月)に着任式、1学期始業式がありました。

最初に、昨年度末で離任された先生方の紹介と
いただいたメッセージの紹介がありました。

次に、着任された先生方の紹介がありました。


次に、1学期の始業式がありました。
校長先生からは、生徒が大きな声で校歌を歌うことに、
楽しみにしていることと、学校を愛している象徴であると
ほめてくださいました。
また、自ら校歌を披露してくださいました。

最後に、学校でも外でも安心・安全に、
悩みを抱えず、自分や他の命を大切にすることについて
お話がありました。

生徒指導主任の先生からは、
野球のイチロー、サッカーの三浦知良選手を例に、
「感謝すること」、「人の話に耳を傾けること」
についてお話がありました。


最後に、皆で校歌を斉唱して終了しました。

「平成」もあとわずかです。充実した日々を過ごしましょう!

キラキラ 桜まつりボランティア

3月31日(日)に、本校の隣にある調(つきのみや)公園で、
「桜まつり」がありました。
本校定時制生徒4名、全日制生徒4名がボランティアとして、
お手伝いしました。

   曇り空ですが、桜は咲き誇っています。

   大盛況のフランクフルト


当日は肌寒い天気でしたが、多くの人が訪れていました。

ちくわ天、フランクフルト、赤飯、飲み物など
それぞれの出店で、
真心こもった接客をしていました。

お知らせ 3学期終業式

3月22日(金)は3学期の終業式でした。

終業式の前に、表彰がありました。
書道展覧会、コンクールの表彰、卓球部新人大会、
始業前に行っている学習サポート皆勤者の表彰を行いました。

その後、終業式に移りました。
校長先生からは、皆勤者、成績優秀者へのお褒めの言葉と、
「つらいとき、傷ついたときに自分を振り返ることで、
周囲の人に支えられていることを実感する。
ジャンプする前の、膝を曲げているときである。
大人になるための準備ととらえよう。」
というお話がありました。


次に、国語の先生から、初めて教員になってから2年を振り返って
当時の想いや、生徒への期待を含めたお話がありました。

最後に、生徒指導主任から、大学時代に「あの方」との奇跡の出会いから、
「努力そのものが尊いこと。」というお話がありました。

生徒のみなさん、4月に上級生となった姿を期待しています。

花丸 開花宣言!

生徒昇降口前にある桜が、3月22日(金)に咲き始めました。

本校はいよいよ桜色で染まります。