定時制日記

星 3学期始業式

1月8日(火)は、3学期の始業式でした。


新年が明けて、初めて全員の登校ということで、
会場の視聴覚室はいつも以上に元気でした。


校長先生からは、平成最後の節目という今、
1 基礎基本をしっかり学ぶこと。
2 様々なことに関心をもって幅広い教養を身につけること。
3 たくさん本を読むこと。
というお話がありました。


次に、生徒指導主任の先生より、
「3学期の生活に向けて」ということで、
年末年始での先生の体験談から、
公共のマナーについてお話がありました。


最後に、教務主任の先生より、
「進級・進学にむけて」ということで、
お正月での先生の体験談から、
「考え方を変える。」「精一杯チャレンジする。」
「自ら動く。」というお話がありました。

そして、年始最初の校歌を全員で斉唱しました。


あっという間の3学期です。
充実した学校生活を送りましょう!