定時制日記

お知らせ 浦和一女定時制の青春メッセージ

9月7日(金)、10日(月)に校内生活体験発表会が行われました。

生活体験発表会とは、全国の定時制および通信制高等学校に学ぶ生徒が、
学校生活を通して、感じ、学んだ貴重な体験を発表する会です。

7日に2,3年生、10日に1,4年生の発表がありました。

中学校時代のこと、アルバイトのこと、勉強のこと、
身近な人たちとの関わり、将来の目標、
海外から日本に来た生徒は、日本語や日本の生活習慣のことなど、
一人一人の生徒が自分の言葉で、「リアルな」体験を発表していました。


発表後は、県大会に出場する生徒を選出しました。
今回は1年生生徒2名が、10月14日(日)に行われる
県大会に出場します。

最後に校長先生から、
一女が皆さんの居場所になっていることがよくわかった、
将来に向かって前向きに取り組もうという姿勢がある、
真実を語るからこそ、話に説得力がある、
皆さんが発表をしっかり聞いている態度がよかった、
などの指導講評がありました。

生徒の皆さん、夏休み前から準備、発表お疲れさまでした。
今回の経験、決意を胸に、学校生活を充実させていきましょう!