新着
本講定時制は少人数の強みを生かして、特色ある授業を展開しています。   今回は、9月13日(金)の授業を一部紹介します。 上の写真は、2年生の保健の授業です。 昨年度、県より整備されたプロジェクターと「google chrome」という、 タブレット端末を用いて、スライドを使った授業を行っています。 全日制と共用で、すべての教室に整備されています。   「google chrome」は全員の生徒が使用可能です。 例えば、グループで一つのプレゼン資料を作成し、発表したり、 先生が、問題を与え、タブレット上で解答し、解説するなどと行った活用もできます。   次に、1年生の家庭総合の授業を紹介します。 高齢者や、障がいを持った人たちがどのように歩いたりするかを体験する授業です。 生徒たちが、器具を装着して準備しているところです。 介助しながら、階段を上っていきます。   この後校内を歩いて、元のところに戻っていきます。 生徒たちは特に、階段を降りる時に苦労していました。   日頃何気なく歩いている校内も、特別な器具を装着し、実際に歩いてみると とても大変なことがわかります。   生...
ブログ
09/15
学校生活
9月13日(金)は中秋の名月ということで、 給食メニューも「お月様」メニューでした! メニューボードです 白玉汁や白玉団子といった、まん丸お月様をイメージしたものが入っています。   お団子の感触を味わいながら、おいしくいただきました。
ブログ
09/13
学校生活
9月10日(火)に、2年生と教職員対象の心肺蘇生、AED講習会がありました。   当日はさいたま市浦和消防署日の出出張所より、救急隊員3名の方が講師としてお招きし、 救急処置を行うための、正しい知識と方法を、実演を通して学習しました。 救急隊員の方からの説明 心肺蘇生法の説明 班ごとに分かれて、胸骨圧迫を行っています。 救急隊員の方からAEDの説明を受けています。 生徒代表によるお礼の言葉   生徒は最初は緊張した様子でしたが、実演に入ると、 それぞれ救急隊員の方のアドバイスをもらいながら、 一生懸命に取り組んでいました。   救急隊員の皆様、お忙しい中ご指導ありがとうございました。
9月9日(月)は、校内生活体験発表会の2日目でした。   1年生と4年生が発表をしました。 1年生の発表 4年生の発表   1年生は初めてながら、中学校までの自分が、高校に入ることによって変わったこと、家族、友人など周囲の人への感謝など、どの生徒も素晴らしい発表でした。   4年生はこの3年間の集大成として、クラスメイト、先生、家族への感謝など、大変中身の濃い発表でした。   生徒全員の発表が終わった後、審査が行われ、県大会に出場する生徒が発表されました。   最後に、校長先生から、原稿を読み上げると単調になりがちだが、皆さんは心がこもっている、とても素晴らしい発表でしたと指導講評がありました。 県内の定時制高校で、生活体験発表会を全校生徒が行うのは、本校だけです。 発表に至るまでは、国語科の先生による事前指導や、準備などがあります。 人前で発表するのは大変勇気がいることです。 今回の発表を通じて、一歩も二歩も前進した生徒たちが見られてとてもうれしく思いました。  
9月6日(金)に、校内生徒生活体験発表会がありました。   本校生徒が学校生活や職場体験などを発表することを通して、自己表現や、自分の生き方や進路などを考える機会として毎年行われています。   この日は、2,3年生が発表しました。 2年生の発表 3年生の発表   2年生は上級生の自覚や、アルバイトでの体験、 学校生活における、何気ないことを通じての周囲への感謝、 3年生はさらに、学校生活から得た体験、多様な経験をしてきた生徒の発表、 アルバイトのリーダーとなり、メンバーをまとめる立場となった体験談など、 昨年以上に、感動させる発表でした。   1,4年は9日(月)に行われます。    
ブログ
09/10
校長室より
9月6日(金)、9日(月)の2日間で校内生活体験発表会を行いました。 1年生は「浦和一女定時制に入学して」、2年生は「一女でこの一年半何をしてきたか、残りの二年半で何をするか」、3年生は「浦和一女定時制の生活で得たもの」、4年生は「浦和一女定時制での高校生活を振り返って」というテーマで発表を行いました。 私は9日の発表を聞かせてもらいましたが、生徒一人一人の思いがしっかり伝わってくる良い発表でした。 生徒の間でもお互いを知る良い機会になったのではないかと思います。 是非、自分自身の生活にも生かしてもらいたいと思います。  
ブログ
09/05
学校生活
9月2日(月)に2学期始業式がありました。   生徒は1学期と変わりなく、会場である視聴覚室に集合しました。   初めに校長先生から、本校校歌の作詞者である、野上彰さんの本の紹介、 また、「防災の日」がある9月は災害が多いことから、安全の確保を、 そして、行事に積極的に取り組み、授業に落ち着いて取り組んでほしいと お話がありました。   次に、生徒指導主任から、江戸時代の国学者であった本居宣長の言葉から、 「ねばならないことをやる。」ということをお話しました。   最後に、陸上の全国大会に出場した2年生生徒から、 大会の報告がありました。   2学期は長いですが、成長する大切な時期です。 また、4年生は就職に向けて本格的に動きだします。   充実した学校生活を過ごしてください。        
ブログ
09/02
校長室より
定時制では本日から第2学期が始まりました。 全日制の文化祭が終了して、入念に原状復帰を行いましたので、まるで何事もなかったかのように授業を再開できたと思います。 始業式では、全日制の全校集会でもお伝えした本校の校歌作詞者である野上彰さんの詩集について紹介しました。 2学期最初の校歌斉唱でも生徒の歌声は視聴覚室に響いていました。 元気よくスタートできたことを嬉しく思います。 2学期は体育祭や文化祭など学校行事がたくさんあります。 力を合わせて取り組んでほしいと思います。 また、「授業がいのち」を合言葉に、日々の授業に臨んでもらいたいと思います。